22年度山形ファミリーナーシング研究会活動報告

 5月 家族看護モデル1
 6月 家族看護モデル2
 7月 21世紀における家族看護の実践
  (家族看護学―理論・実践・研究:S.M.Harmon Hanson,S.T.Boyd)
 9月 病の苦悩、癒しのための臨床実践モデル(抄読会)
10月 ビリーフの理解(抄読会)
11月 家族のビリーフ(抄読会)
12月 病のビリーフ(抄読会)
 2月 治療的変化についてのビリーフ(抄読会)
 
抄読会では以下のテキスト(英文)の1-5章を使用し勉強会を行いました。
Lorraine M. Wright and Janice M. Bell:
Beliefs And Illness – A Model for Healing.
4th Floor Press, Calgary, 2009
[PR]
by yamagata-ymatsuna | 2011-04-11 18:11 | 活動報告
<< 23年度の山形ファミリーナーシ... 第2と第4日曜日に大学院ゼミを... >>