23年度の山形ファミリーナーシング研究会開催予定が決まりました。

私たちは、病気を持ち生活する人とその家族に対する看護を考えるためのファミリーナーシング(家族看護)研究会を開催し、皆さんと交流を深めていきたいと考えております。具体的な相談や事例検討から研究まで、実践に役立つ家族支援方法について共に考えましょう。
 メンバーは成人急性期看護学教員 古瀬みどり、松浪容子、大学院生、現場の看護職の方々です。家族看護に興味・関心のある方ならどなたでも参加できます。
お気軽に下記のメールでお問い合わせください。

古瀬みどり研究室 mfuruse@med.id.yamagata-u.ac.jp

23年度の開催予定です。時間は13:00~15:00の予定です。
 5月 8日(日)山形ファミリーナーシング研究会
 6月12日(日)家族看護(抄読会)
 7月10日(日)山形ファミリーナーシング研究会
 9月11日(日)山形ファミリーナーシング研究会
10月 2日(日)家族看護(抄読会)
11月13日(日)山形ファミリーナーシング研究会
12月 4日(日)家族看護(抄読会)
 1月 8日(日)山形ファミリーナーシング研究会
 2月 5日(日)家族看護(抄読会)

抄読会では以下のテキスト(英文)の6-11章を使用し勉強会を行います。
Lorraine M. Wright and Janice M. Bell:
Beliefs And Illness – A Model for Healing.
4th Floor Press, Calgary, 2009
[PR]
by yamagata-ymatsuna | 2011-04-11 18:18 | 山形ファミリーナーシング研究会
<< 23年度の山形ファミリーナーシ... 22年度山形ファミリーナーシン... >>